主婦が即日でキャッシングするために必要なこと

主婦カードローンやクレジットカードでキャッシングをする場合、審査に通って契約をしなくてはなりません。難易度は金融機関によって異なりますが、主婦では不可となっているところもありますので、申し込み前に確認しておきましょう。
また、主婦でも仕事をしている兼業主婦か、家計のすべてを旦那さんに任せている専業主婦かによっても状況が異なってきます。例えば消費者金融と契約する場合、総量規制の存在を忘れてはなりません。総量規制とは年収の3分の1以上の貸し出しを禁止する法律です。専業主婦で収入が全くないと規制対象となっている金融機関とは契約することができません。多少の収入があったとしても、最低契約額の3倍以上の年収があるかどうかも確認しておきましょう。自分の稼ぎがなくても旦那さんに保証人となってもらうことで契約できるものもあります。

即日でお金が必要であるなら消費者金融を選びたいところですが、最近では銀行系のカードローンでもその日のうちに借りることができるところが増えてきています。そうしたローンは保証会社が消費者金融になっているところが多く、保証会社の対応の速さが即日融資できるかどうかに関わってきます。
申し込みをするときの注意点としては、嘘は書かないということです。信用情報に照会すれば他社の借り入れ状況や利用履歴もわかってしまいますので、正確に正しい数字を記入しましょう。金融機関の判断によっては年収がわかる書類が必要になることもあります。即日で借りるためには申し込み方法も注意しましょう。郵送での手続きとなれば確実に翌日以降の契約完了となります。その日のうちに契約完了させるためには、店頭や自動契約機を利用しなくてはなりません。自動契約機が設置されているのは銀行や大手消費者金融に限られてしまいますので、申し込みをする前にどこの金融機関にするのかしっかりと検討しておきましょう。もし預金口座を持っていたり取引がある金融機関があるのであれば、そうした会社のローンを選んだほうが審査で有利になることもあります。

Comments have been closed/disabled for this content.